2006年07月31日

「The Starry Heavens In Your Heart」

見上げた藍に煌めく無数の光
ひとつひとつがそれぞれの輝きを放っている
僕等もきっと一人一人があの星のように輝いている

人は生まれた時からそれぞれの心の中に夜空を持っている
そして君が感じた想いや数々の思い出の一つ一つが心の星となる

見上げた海を流れ行く
光の尾に描く夢は強き願い
きっとその願いは君だけの新しい輝き

君だけの夜空を描いてごらん

その掌に優しい輝きが生まれ
浮かび上がるような気持ちに包まれる
心の奥から暖かい想いを感じたなら
そっと心の夜空に大切な明かりを飾り付けよう

もし君が辛い気持ちになったときは夜空を見上げてごらん
幾千もの夢がきっと明日へと導いてくれる

繋いだ指先に新しい光が生まれ
心地よく優しい灯りのぬくもりに包まれる
心の奥から愛しい想いを感じたなら
そっと二人の夜空に大切な明かりを飾り付けよう

今宵の夜空にまた新しい星が生まれる



(23:19)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 相沢   2006年08月02日 08:02
すごい!
プラネタリウムみたい!!
仰向けになって星空を眺めてみたいですね〜。
2. Posted by shingou   2006年08月02日 20:48
コメントありがとうございます!
この写真は自分が撮ったものではないのですがとてもお気に入りの一枚です(・∀・)
こないだ仰向けになって星空を見つめていると流れ星を見ることができました。星空ってホント素敵ですよね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字