2006年10月31日

「somelife」
窓に揺れる街明かり
幾つもの色合いが混ざるこの街で
幾つもの世界が描かれる

自分が歩むその道は他の誰もが総てを知るよしも無い
君が生きて来た日々は君だけが振り返れる

辛いことばかりだと嘆いてみたり、何故と問い詰める日々も
いつかの日か陽射しが差し込み明るい色に色づくはず

前向きに明日を描いてごらん
一度だけしか歩めないのだから…

出会いも別れも紙一重の交わり
少しズレていただけでもこの出会いは無かっただろう?

その目の前の運命を受け入れられたなら
作りものじゃない心から笑ってみてごらん
きっと晴れ渡る未来が君を迎えてくれるから…



(00:28)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字