Poem

2006年07月22日

「Beautiful Flower With A Scar」

僕等は幾つの傷を負い
幾つの思いを傷つけたのだろう

ひび割れた心から溢れ出す涙に傷だらけの掌
今の自分に何が出来るのか?

ただ理由を求めて前へ進む
いつか探している真実は見えてくるからと言い聞かせて…

きっと時が過ぎて行けばこの胸の傷も癒されるだろう
きっと新しい幸せに触れれば君の胸の傷も癒されるだろう

そしていつか消えゆく傷に美しい希望の花が咲く
それはきっと明日へと導く心への花束

明日を鮮やかに彩る君だけの美しい花を咲かせよう



(11:31)

2006年07月04日

「State Of Mind」
突然降り出した哀しみの雨に立ち尽くし
この胸から溢れ出す涙にもがいて…
ただ真実が知りたくて…
本当の君が知りたくて…
だけど迷い疲れた夜はもういらない

握り締めた掌から温もりを手放して想いの鳥籠の扉を開く
もう君をこの空へ逃がそう…
そして君は強く羽ばたき求める場所へ

ずっと手を繋いで歩いて行ける気がしていた
ずっと笑いあえるような気がしていた
君の哀しみが安らぐならば自分の哀しみは噛み砕こう
そして君がいつかホントの幸せに巡り会う事を願い続けよう
愛を教えてくれてありがとう・・・伝えたい感謝の想いよ・・・時を越えて・・・



(20:34)

2006年06月22日

最近ずっと体調が悪くて何だか元気!って感じじゃなくて・・・
昨日は思い切って会社を休んで病院に行ってみた。

病院から帰宅後、家でゆっくり休養してたんだけど外はとても天気が良くて・・・
カーテンの隙間からふと見えた青空。何故か無性に撮りたくなってしまいデジカメ手にしてベランダに出てみたw

ホント眩しいくらいの青空。梅雨時なんだけど鮮やかな空だった。
微熱でクラっとしながらも2枚撮影!!(・∀・)

うちのベランダでもこんな写真撮れるんだな〜wと思いましたw(´ー`)

体調も検査の結果、何も悪いとこはないとの事でw
最近仕事が多いからストレスでも溜まってるのかな〜と思う今日でしたw(´∀`)

そんなベランダから撮ったもう一枚のごく普通の写真と一ヶ月程前に書いた詩を載せてみます。


***********************************************
「Tomorrow -Sky High-」

過ぎ行く毎日に辛さや哀しみを感じているなら
一緒に分け合い半分にすればいいさ
少しでも君に笑顔を与えられるならば傍で微笑んでいよう

幾つもの時を越えて出会った気持ちは忘れない
いつまでも笑顔交わして歩いて行ける
それが今でも僕が描いている明日

この雨が止んだら眩しい陽射しに飛び込もう
碧い光が包み込み風が歌を奏でる
さぁ手を繋いで明日へ歩いて行こう・・・
あの青い空より高く舞い上がる想いを手に繋いで・・・



***********************************************


ホント青空っていいですよね〜青空見てるととても癒されます!(・∀・)
もうすぐ青が最も鮮やかになる夏がやってくる!楽しみやな〜w

(23:11)

2006年05月24日

「PAIN AND RAIN」
幾つの罪を背負い
幾つの過ちを犯し
幾度傷付けて
幾度涙を落とせばいい?
繰り返す日々に答えを捜して…

胸を締め付ける寂しさも
やり切れないこの想いも
抱えたまま次の朝を迎えて…

振り返る日々に影が見える
掛け替えない唯一の輝き
今は朦朧として掴めない幻想
あと幾つの朝を迎えれば…

この胸に深い後悔の傷
窓に打ち付ける悲しみの涙
希望の陽射しが見えない暗雲は
この惨めな姿を嘲笑う

この雨が上がれば…
この夜が明ければ…
微笑む輝きに触れる事が出来る事を願って…




(20:20)

2006年05月23日

「Rebirth?」
何処までも深い思考の底へ・・・
迷うだけ迷って辿り着いた想いの果て

このまま両手に抱えた光を手放して
濃い闇に埋もれてしまおうか?
何もかも恐れる必要の無い最後の丘へ・・・

何処かへ消え行く過去の灯
空っぽの希望に明日を委ねてしまうのか?
何も輝きが見えないのなら・・・

would you like rebirth?
(貴方は再生を望みますか?)
tomorrow is dieing now.
(明日は今死んでいる)

do you want the new way?
(貴方は新しい道を望みますか?)
this way is escape to real world...
(それは真実の世界から逃げる道)

do you still wish?
(それでも貴方は望みますか?)
you will stop escaping now!
(もう逃げるのは辞めて・・・)



(21:14)

2006年05月14日

「STEP BY STEP」
悩んでいても何も始まらない
今自分に出来る事はただ前へ進むだけ
例え明日が曇り空でもいつか晴れ渡る青い輝きが迎えてくれる

真実も偽りも錯誤している
本当に正しいものは見当たらない
擦れ違う想いを紡ぎ合わせて自分の真実を導いて…

前を向いて陽射しを浴びて
余計な気持ちを洗い流してしまおう
全て脱ぎ捨てて真っ白な心で明日へ向かおう




(11:02)

2006年05月12日

寄せては返す波・・・
その波のように繰り返す日々

そんな毎日の波に少しづつ削られて
僕らは大人になっていく

まるで角がなくなっていく波際の石のように
僕らも少しずつ色々なモノを失っていく


そんな日々に決して削られたくないモノ


それは大切な思い出の日々・・・

あの頃の想いや言葉・・・

瞳に残る記憶。

失ないたくないモノ・・・

無くしてほしくないモノ・・・


それはきっと僕らが生きてきた証だから・・・。


(19:13)

2006年02月15日

「旅路〜Life To Life」

幾度と頬を伝う温もりを感じただろう
幾つ締め付けるような感覚に陥っただろう
人はそれでも新しい朝を求め旅立つ

君は朝焼けの向こうに何を求める?
吹き付ける風の先に何を見つける?

哀しみも喜びも紙一重の世界で
君が選び出すのは答えという名の未来

終わりなき旅
それは命という名の空
繰り返す歴史
それは運命という名の海

光が見えなくなるまでただひたすらに突き進め
終わりが見えた時にきっと君が求めたものが見えてくる



(22:14)

2006年02月03日

「walk -with you-」
揺らめく光はたどり着いた優しさ
僕の明日への道を照らし出す

触れた温もりは掛け替えのない輝き
春風のように僕の心を包み込む

ずっと求めていた ずっと探して迷ってた
本当に大切なものはすぐ側で微笑んでいてくれた

さぁ此処から君と歩き出そう
ゆっくりでも構わない 先を急ぐ理由など無いから…
強い風が吹き付けても 高い壁が立ち塞がっても
僕が前へ進んで君を導くから…

繋いだその手を離さないで・・・




(22:30)

2006年01月22日

「Thankful Days」
歩んで来た道をそっと振り返ってみる
数え切れない支えと共に歩んだ日々
忘れないよ いつまでも胸に刻んである
沢山の人々の言葉が次への糧となる

例え君が孤独を感じていても顔を上げれば君を包み込む優しさがある
一人で生きてきた人なんて何処にもいないさ
そう君はいつでも一人じゃない

僕等は今此処に生きている
それは大切な人々がいたから…
数え切れない感謝を胸に僕等はまた此処から歩いてゆこう…

時に何もかも見失って迷う事があるなら立ち止まってもいいよ
多くの人々の存在を再び胸に描いたならもっと強く歩き出せる

僕等は今此処に生きている
それは大切な人々がいたから…
数え切れない感謝を胸に僕等はまた此処から歩き出そう…


[Thankful Days] words:shingou music:nori&shingou GP13@2005
GP13にて初の新曲という形で発表した曲。テーマは「感謝」。


(23:49)